ファンタジーベースの中世テーマパークKryal Castle(クリーオール・キャッスル)

子連れ旅行

子連れ日帰りで遊ぶ場所に困っていませんか?

まだお子さんが小さかったり兄弟の間で年齢差があるとどうしても行く場所に悩んでしましますよね。

そんな方にお勧めしたいのが、Kryal Castel

Kryal Castleは新しいファンタジーベースの中世テーマパークリゾートで、小さなお子さんから大人まで楽しめる事間違いなし。

神話、魔法、伝説を発見したり、ショーをみたり、また、特殊効果のあるドラゴン迷宮で遊ぶこともできます。他にも結婚式やお誕生日会などをすることもできるそうです。

なんだか面白そうですよね。そんなKryal Castleを子供たちと一緒に楽しんでいきたいと思います。

 

スポンサーリンク

Kryal Castleってどこにある?

 

Kryal Castleはメルボルン市内から車で約1時間半くらいの場所にあります。又、バララットからだと15分くらいの場所になります。
日帰りで行って遊んで帰ってくるのにもちょうどいい距離ですね。

 

Summy
Summy

フリーウェイからKryal Cstelに曲がる道がちょっとわかりづらく、通り過ぎてしまうこともあると思います。もし通り過ぎてしまったとしてもその次のところで曲がればKryal Castel の道に出ることができますよ!

 

入場料はいくら?

入場料
大人(16+) $35
子供(3−15) $22
コンセッション $28
4人家族(大人×2、子供×2) $99
赤ちゃん(0−2)  ー
ひとり親家族(大人、子供×2) $79
他にも年間パスもあり2回以上訪れるのであればお得な値段設定になっています。

営業時間

基本的な営業時間は土曜日、日曜日の週末だけです。

ですが、スクールホリデー中は毎日10時から4時まで開いています。

変わることもあるようなので、行く前にウェブサイトでチェックしてみてくださいね。

 

Kryal Castle マップ

おすすめの見どころ

  • 2     Dragon’s Labyrinth
  • 12 Royal Joust
  • 16   Blacksmith
  • 19   Archery Ranges
  • 25   Bravehearts Playground
  • 28   Wizard’s Workshop
  • 29   The Maze

お子さんは怖い子がいるかもしれませんが、8のDungeons & Torture Museumも見どころの一つです。

写真で見るKryal Castle

まずはエントランスです。

  

こちらが2のDragon’s Labyrinthになります。
こちらはエントランスに入ると直接つながっているような感じになっています。洞窟をイメージした作りになっているため、中は結構暗めです。

続いて12のRoyal Joust
観覧席は結構広めでゆったりしています。後ろの席に座ると、スピーカーの音が大きいので、大きな音が苦手なお子さんがいる場合は前の席をお勧めします。

こちらは24のHistory of Kryal
Kryal Castel 内のジオラマが展示されています。なかなか忠実に再現されているのでぜひ覗いてみてください。

こちらは28のWizard’s Workshop
私たちが見学したときはあまり見れなかったのですが、私たちの前の人
はいろいろなものを調合して練り香水を作ってもらっていました。

またお子さんの参加型ワークショップもあります。
そちらでは、「ドラゴンの息」、「沼の水」など魔女が使いそうな材料を使用して、子供たち自身で調合したポーションを作っていましたよ。

こちらは13のStables(馬小屋)です。
Joustに出ていたお馬さんが休憩しているのを触る事ができました。
他にもKryal Castle では10にAnimal nurseryもあり、やぎ、ポニー、羊、ニワトリ、孔雀などもいました。

 

こちらは19のArchery Rangesです。

$5で5回、もしくは$10で12回挑戦することができます。
なかなか本格的なArcheryが楽しめるようです。もちろん子供だけでなく、大人もできますよ。

こちらは23のTooth Fairy Lolly Shop
昔ながらの・・・ミルクバーで売ってそうなローリーがたくさん売っていました。またお店の奥にミニチュアフェアリーランドがあってそれも凄くかわいかったです。

Summy
Summy

めちゃくちゃ看板可愛いですよね。つい写真を撮ってしまいました。他のお店の看板もどれもステキでしたよ。

 

Kryal Castleのレストラン


オフィシャルウェブページより

Kryal Castle内の飲食店はそんなに多くなく今の所The Ale Houseと
The Abbey Restaurantのみのようでした。

ほとんどの方は自宅からお弁当を持ってきて食べているようでしたよ。敷地内にはピクニックができるテーブルもたくさんありました。

もしくは運転して15分ほどのバララットまで出てランチをするのもいいですね。

まとめ

今回訪れたKryal Castleはメルボルン市内から車で1時間半ほどの場所にある、ファンタジーベースの中世テーマパークリゾートです。
小さな子供から、大人まで楽しめて、日帰りで帰ってくるのにはベストな場所なのではないでしょうか?

基本的な営業時間は土曜日、日曜日の週末だけですが、スクールホリデー中は毎日10時から4時まで開いています。

まだ行かれたことのない方はぜひ、このファンタジーベースの中世テーマパークに足を運ばれてみるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました