South East Area Moorabbinに新しくできたTwistED Science

子連れ旅行
Summy
Summy

メルボルンでサイエンスミュージアム(科学館)といえばやはりScience Worksを思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか?

Science Worksは子供たちと一緒に何度も訪れているのですが、年齢が変わるごとに興味のあるサイエンスも変わってくるようで、子連れには最高の一日中遊べるスポットですよね。
そんな科学館がMoorabbinにも新しくできたようなんです。
それがTwistED Science Moorabbin

なんだか聞き覚えのある名前だなぁーっと思っていると、TwistED ScienceはEchuka(ビクトリア州内)にもう1つあり、以前訪れたことがある科学館でした。

今回はMoorabbinに新しくできたTwistED Scienceにお友達家族(子供7歳から13歳)と遊びに行きたいと思います。どのような体験ができるのか、どの年齢の子が一番楽しめるのかどもみていきたいと思います。

スポンサーリンク

TwistED Science Moorabbin

基本的にTwististED Scienceは火曜日から日曜日まで(月曜休館)2セッション制です。
朝のセッションは9:00-12:30
昼のセッションは13:00-16:30になります。
セッション時間内なら何時にきても大丈夫なようです。

またスクールホリデー中は週7日間開園しています。

アクセス方法

Twisted Scienceはメルボルン市内から16キロ、運転して約30分ほどの場所にあります。

South RdからChestervillに入りGenoa stを右折してくる方法と、
Nepean HwyからWickham Rd を左折してBulli St からアクセスする2通りの方法があります。

カーパークもたくさんあったので、駐車スペースを心配する必要はなそうです!

入園料

基本的なプライス一覧

プライス
大人(16+) $32
子供(6−15) $32
子供(1−5) $14
子供(0−1) Free
コンセッション(大学生、シニアカード、ペンションカード、
ヘルスケアカード保有者)
$22
Companion カード保有者 Free
Summy
Summy

大人料金$32ってチョット高いですよね!
せめてスペクテーター(子供に付き添い)の場合半額くらいにして欲しいなぁーっとおっもちゃいます。

ファミリーチケット

ファミリーチケット プライス
ファミリーチケット(4人) $108
子供1人追加 $18

Neon Membership

プライス
大人(16+) $15.95/月
子供(6−15) $15.95/月
子供(1−5) $6.95/月
コンセッション(大学生、シニアカード、ペンションカード、
ヘルスケアカード保有者)
$10.95/月
家族(大人×2 子供×2) $49.95/月
家族パスに追加人数日1人 $9.95/月

こちらのパスは最低3ヶ月分購入しないといけないので、大人料金は$15.95 × 3ヶ月分=$47.85になります。

特典としては

  • 入園料フリー
  • ギフトショップでの10%オフ
  • カフェでの10%オフ
  • メンバーだけの特別オファー

などがあるようです。

マルチパス

プライス
大人(16+) $272
子供(6−15) $272
子供(1−5) $119
ファミリーチケット $918
コンセッションチケット $187

こちらのパスは10回分のチケットになります。購入から1年間有効です。

 

チケットは科学館のカウンターで購入することもできますが、オンラインで購入することもできます。チケットがどのくらい残っているかで混み具合もわかるので、ウェブサイトをチェックしてみるのもいいと思います。

 

Summy
Summy

私が行った時は、お友達と行ったので家族パスで子供を追加にしてチケット購入しました。
そのほうが1人ずつ買うよりお得でしたよ!

TwistED Science Moorabbin子供と一緒に楽しもう

TwistED Science Moorabbinの館内は思ったより広くないってのが最初に入った時の印象でしたが、実際遊んでみるとブースが色々と分かれていてあっという間にセッションが終わってしまいました。

まずはスタッフの方が最初に館内の説明をしてくれて、

Green ZoneとBlue  Zoneに分かれてるとはいえ、中に入ってからも両方行き来することができます。

Green Zone

今回は子供達の希望によりGreen Zoneから見て回ることにしました。

木製のパズルのテーブルや上手くかみ合わせて動く歯車など少人数で遊べるものからみんなで協力して遊べるものまであります。

紙飛行機を作って的に当てる遊びや、浮遊力で跳ぶ仕掛けの折り紙などもあります。

また、グリーンゾーンでは爬虫類を展示しているところがあり、時間になるとプレゼンテーションやその爬虫類を触ることもできます。

また巨大シャボン玉を作れるところはすごく人気なようでした。

特に子供達がGreenZoneで楽しんでいたのが
こちら

 

砂の上にプロジェクターで映し出された世界
砂の形を変えると、プロジェクターで映し出される映像も変わります。

Blue Zone

ボールを入れる場所によってどこを通って最終的にどこから出てくるのかを想像しながら遊んでいるようでした。

ここはトリックアートな写真が撮れる部屋です。娘が普通に上を向いて立っているだけの写真なのですが、それをひっくり返すとまるで天井から下を見ているような写真が撮れるのです!

こちらはブルーとレッドの巨大万華鏡!クルクルと色や形が変わりとっても素敵でした。

ホリデー期間中の特別企画として虫を食べれるというものがありました。
私は無理だったのですが、お友達と子供達はトライしました。イモムシとアリとコオロギがいて、どうやらコオロギはその中でも食べやすいそうです。

Summy
Summy

子供やお友達はスタッフおすすめのコオロギを食べていました。感想はアーモンドみたいなチップスみたいな感じだったそうです。
興味のある方は試してみてくださいね🎶

 

ホリデー期間中は色々な企画が行われているようなので、ぜひチェックしてみてください。

 

カフェコーナーもあり値段もリーズナブルでした。

Summy
Summy

私はスパークリングパールのストロベリーを注文しました!

息子が頼んだのがDeconstructed Hot Chocolate
こんなふうにホットチョコレートを作れるのも実験ぽくっていいですよね❤︎

 

5歳以下のお子さん用プレイエリア

5歳以下のお子さん(Toddler)も安心して遊べるエリアがちゃんとあります。

小さなお子さんが遊ぶには十分の広さがありました!
またインスタにも載せていたのですが、とっても綺麗でした。

 

TwistED Scienceおすすめの周り方(朝セッション編)

Summy
Summy

今回私が訪れた朝のセッションの体験を踏まえて、朝セッションの効率のいい周り方を紹介したいと思います。

TwistED Scienceの営業時間は9時からです。もちろんココは開園と同時に入園します。
スタッフの方に説明を受けた後、イベントの時間をチェックしておきましょう🎶
せっかく行くなら絶対見逃したくないですよね!
10時から11時が一番混み合ってしまう時間です。なのでこれをうまく利用して、10時過ぎくらいから一回カフェなどで休憩します。
それから朝セッションの後半戦を楽しみましょう!
12時頃には帰って行く人が多いので、最後の30分めいっぱい遊び尽くしましょう!

まとめ

今回はMoorabbinに新しくオープンしたTwistED Scienceについて書いてきましたがいかがだったでしょうか?

子供達7歳ー13歳は大満足の一日だったようです。
娘はシャボン玉セクションが気に入ったようで、息子はサンドプロジェクションが楽しかったようです。

今回は触れていなかったのですが、お誕生日会もできるようですよ。
お天気も気にせずに遊べるTwistED Scienceお子さんと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました