『子供と日帰り』Enchanted Adventure Garden を遊びつくそう

子連れ旅行

 

Enchanted Adventure Gardenメルボルンシティーから運転して(有料フリーウェイを使って)
1時間ちょっとでつく子供達に大人気のアスレティック、アドベンチャーパークに今回は平日ということもあり、お友達ママと子供達で遊びに行ってきました。

エンチャンティッドアドベンチャーガーデーンでは

ガーデン迷路
スカイスクランブル
チューブスライド

ジェネラルアドミッション(入場料のみで遊べます)

ツリーサーフィンニッパー
ツリーサーフィングランド
ビッグジップ

こちらは入場料に別途かかります。

 

Enchantedとは
(…に)魔法をかける、(魔法にかけたかのように)うっとりさせる、心を奪う、魅する。っという意味があります。
スポンサーリンク

入場料

 

入場料

大人: $35pp
子供 (3-17 years): $25pp
シニア (60+ with a Victorian Senior Card): $25pp

ガーデン迷路、スカイスクランブル、チューブスライドで遊ぶことができます。

ツリーサーフィンニッパー

大人: $60pp
子供(4−12 years): $50pp
シニア(60+ with a Victorian Senior Card): $50pp

ツリーサーフィンニッパーは 4 ー 12 の子供向けです。
13歳のお子さんは参加することができません。

また、4、5歳のお子さんは保護者が1名同伴しないといけません。
6歳以上の場合は保護者は同伴する必要はありませんがお子さんがニッパーをやっているときにはスーパーバイズしないといけません

コースはレベル1から3までありますが、1−2のレベルをクリアしていないと、レベル3のコースには進めません。
またレベル3のコースに大人は参加することができないので、4−5歳のお子さんは参加できません。6歳以上でもお子さんに自信がない場合はお勧めしません。

 

 

Summy
Summy

今回子供達はこちらのコースを体験しました。
高いところが全くダメな私は息子と息子の友達が楽しくツリーサーフィンニッパーをしているのを下からみていました。

 

 

ツリーサーフィングランド

大人: $70pp
子供: $60pp
シニア(60+ with a Victorian Senior Card): $60pp
ツリーサーフィングランドでは子供の身長が135cm以上ではないといけません。もしお子さんが13歳以下でも身長が135cm以上あって以前にもツリーサーフィンをした経験があったり高いところに問題がない場合はスタッフの人に話すとツリーサーフィングランドをできるそうです。
レベルは2つに分けられていてLower クラスでは高さ3−5mのツリーサーフをするそうです。またHigherレベルでは高さもぐんと上がって10mの高さになるそうです。
他にもターザンスイングは12mの高さからスイングし、ジップラインは40−100の距離だそうです。
ツリーサーフィンニッパーもグランドも入場料込みの金額になっています。ツリーサーフィンの前後にチューブスライドや、ガーデン迷路、を楽しむこともできますよ。
それからツリーサーフィンを予約するなら断然午後がお勧めです。
こちらがオフィシャルウェブサイトです

園内マップ

園内のマップはこのような感じになっています。カーパークは2箇所あり十分なカーパクの広さだと思います。
ピクニックエリアもたくさんありますが、園内はほぼ芝生になっているのでどこにでも敷物を引いて座ることができます。
園内の歩道にもたくさんのオブジェなどがあるのでお散歩するのも楽しいですよ。

 

お勧めの周りかた

入場料のところでも書いたのですが、もしツリーサーフィンを予約されるのでしたら断然午後がお勧めです。
その理由は、朝イチで来園して最初にパーク内を満喫する方がたくさん遊べるからです。
特にチューブスライドは大人から子供まで楽しめるので、午後には待ち時間がどうしても長くなってしまいます。
なので朝のうちに出来るだけチューブスライドで遊ばれると、時間を有効に使えるのではないでしょうか。

チューブスライド

 

Summy
Summy

チューブスライドではスライドがいくつかあるのですが、一番手前にあるスライドでは身長135cm以下のお子さんが滑れる傾斜も緩やかで短めの滑り台もあります。
またメインのチューブスライドでは1人で滑ることも2人で滑ることも可能ですよ。

 

チューブスライドを思う存分楽しんだら次は迷路

上の園内マップのチューブスライドから右回りで回っていきます。

Tyre Maze

Tyre Mazeでは決められた色の順番に進んでゴールを目指すようになっています。

New Hedge Maze

New Hedge Maze 真ん中のオブザベーションデッキを目指して進む迷路になっているのですが、実はスタート地点にゴールからの出口があるため、そこから一気にゴールをする子もいました。

 

Children’s Maze

次に、Children’s Mazeこの迷路は子供迷路というだけあってとても簡単に進むことができます。進んでいくと色々な動物に遭遇しますよ。

 

Turf Maze

Turf Mazeではスタート地点のレンガ歩道をクネクネ歩いてゴールを目指すのですが、これがまた時間がかかります。実際このクネクネ道を完走する頃には結構な距離を歩いたことになるのではないでしょうか?

 

Hedge Garden

Hedge Gardenでは、トラップが結構あってなかなか手強い迷路でした。それでも10−15分くらいで回ることができました。

その後、カフェでコーヒーを購入してピクニックエリアで持参したランチを食べました。

 

Tree Surfing Nipper

 

ツリーサーフィンとは
高い木の上にプラットフォームがあり、そこから次のプラットフォームまで色々な障害を乗り越えて、ときにはターザンのようにスイングをしたり、ロープの上を綱渡りのように歩いたりするアクティビティーです。

Tree Surfing Nipper 地図のキャノピーウォークを降りてすぐのニッパーサインインエリアに予約時間の10分前集合します。
そこでヘルメット、それからハーネスをつけます。その後インストラクターと移動して安全な使い方の説明などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

子供達はすごく楽しんでいました。
このツリーサーフィンは大体1時間のはずなのですが、一緒に回っているグループの子の速さによって変わってきます。

息子たちがやった時1人の男の子が怖がって何度も止まってしまっていたのでレベル3まで終わるのに1時間半くらいかかりました。

 

Sky Scramble

スカイスクランブルでは135cm以下のお子さんを対象にしています。(多少オーバーしていても、インストラクターの人はいいですよっと言ってくれました)
また大人は登っていくことができません。高さ10mほどのトンネルの滑り台や、ボールプール、ヌードルプールなどもあります。

 

Summy
Summy

このプレイグラウンドだけでも1時間以上余裕で子供達は遊べます。しかも、カフェが隣接されているので、コーヒーなどを飲みながらお子さんが遊んでいるのを見ることもできますよ。

 

その後、子供達がもう一度チューブスライドに行きたいとのことだったのでまた、チューブスライドに戻り最後の滑りを堪能しました。

時間軸(1日の流れ)

 

入園         9:30(チケットは9時代のものを購入しました。)
チューブスライド
タイヤメイズ
ニューヘッジメイズ
チルドレンズメイズ
ターフメイズ
ヘッジガーデンメイズ
ランチタイム     11:30(ツリーサーフィンの1時間前にランチ)  
ツリーサーフィン   12:40(午後からのニッパーに予約してました)
おやつタイム
スカイスクランブル
チューブスライド
帰宅         17:00
こんな感じで7時間半近く遊び尽くしてきました。
帰りの車の中で娘はぐっすり眠ってしまいました。

まとめ

今回はスクールホリデー中の平日にEnchanted Adventure Park にお友達家族と行ってきました。

このパークは小さな子供から大人まで充分楽しめることができるパークでした。

何度も書いているように、午後から入場者の数が一番多くなるのでそれまでにチューブスライドに乗るなどあらかじめ周りかたを決めていると、時間の無駄をせずパークを思う存分楽しめますよ。

私たちが訪れたのは4月の秋だったのですが、四季が違うと又違った花や木の色も楽しめるのでまた遊びに行きたいなっと思いました。

 

チケットは事前購入です。また入場できる時間スロットが決まっています。
ツリーサーフィンも事前予約が必要で、誓約書のサインも必要です。決まり事も色々あるので気をつけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました