海外のカフェランチはどんなもの?自宅でも取り入れられる盛り付け術

生活

さてさて今回はオーストラリアのカフェについて書いていきたいと思います。

実は私カフェ巡りが趣味で、今まで色々なところにいってきたので、第一弾としてカフェの写真をたくさん乗せていこうと思っています。

とっても素敵な盛り付けが多いのでご自宅でも取り入れて海外風ランチ楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

ランチ編

海外のご飯はいまいちって言う話をよく聞きますが、そんなことは全くありません。旅行できたなら入った店が悪かっただけだと思います。ヨーロッパの方はわかりませんが、オーストラリアは特に多国籍の人が住んでいるのでカフェのメニューもアレンジして作った創作料理などがあったりと、とっても美味しいです。

      
      
      

      

カフェでのランチは平均$18ー$24が相場ではないでしょうか?

家庭でも取り入れ安い白色や黒色のプレートが多いですね。
それから赤、緑、黄色ががどのプレートにも大体入っていて彩りがとっても綺麗です。
また紫色はビーツやルバーブを使っていることが多いですね。
盛り付け方の特徴としては、まずプレートのどの位置に盛り付けたいかを決めて、高さを出しながら、彩りのバランスをみてトッピングしていくような感じです。

デザート編

デザート編というタイトルにしたのですが、こちらもカフェのデザートメニューからではなくお昼から甘いものを食べたい人向けなメニューです。

       

       

       

見るからに甘そうなプレートばかりですよね。
パンケーキ、ドーナッツ、フレンチトースト、その上にどーーーーーーんとアイスクリーム!
でもたまぁーにこういうアマアマなものって食べたくなりませんか?

 

盛り付け方の特超も高さを出しているところですね。あとはフルーツなどでカラフルな色合いにしているのも特徴ですね。あとはこうやってみると食用花がたくあん使われてますね。

まとめ

オーストラリアは日本に比べると物価がすごく高いのでランチに$18ー$24は高すぎると思われる方もいるかもしれませんが。マックのミールを頼んで$10近く払うのであれば断然カフェで見た目も味も美味しいご飯が良いですよね。

ご自宅で海外カフェランチ風ご飯を盛り付けるコツ

  • お皿はシンプルな白色、黒色
  • お皿のどの部分に載せるかを決めて、(大胆に端っこに盛り付けるのもあり)
  • 高さを出して
  • 赤、緑、黄色のものをバランスよく盛り付ける。
  • 紫色が入ると一気に華やかになる

まだまだ乗せたい写真がいっぱいあるので第2弾も近いうちに書きますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました